【書評】新世界 国々の興亡 テーマは未来予測

もう8年前の新書ですが、船橋洋一氏と各界の専門家や政治家との対話をまとめた朝日新書の「新世界 国々の興亡」が本棚に残っていたので、読み返してみました。この手の本は「賞味期限切れ」が早いものですが、短期予測では無く長期予測がテーマので、参考にするべき箇所も幾つかあるので、一部を紹介しておきます。

“【書評】新世界 国々の興亡 テーマは未来予測” の続きを読む

【書評】ハーバードの自分を知る技術 社会人の自己分析におススメ

あまり自己啓発本は好きではないのですが、中々良い本があったので紹介しておきたいと思います。ロバート・スティーヴン・カプラン氏の「ハーバードの自分を知る技術ー悩めるエリートたちの人生戦略ロードマップ」です。

“【書評】ハーバードの自分を知る技術 社会人の自己分析におススメ” の続きを読む

日中首脳会談を振り返る

もう何だかんだで1か月も経ってしまいましたが、2018年10月に中国・北京で行われた日中首脳会談を振り返りたいと思います。今更ですが…。

安倍総理が中国・北京を訪問しましたが、公式な訪中は7年ぶり。前回は2011年末に野田総理が訪中していました。「あれ?野田さんって中国から尖閣国有化で相当非難されていなかったっけ?」と思いましたが、尖閣国有化の話が議題に上ったのは2012年に入ってから。ちなみに国有化のきっかけとなった石原都知事の例の講演は2012年4月です。

“日中首脳会談を振り返る” の続きを読む