【地味すぎる米国株】タッパーウェア 独自の販売手法が強み

 

今回は地味すぎる米国株の第三弾として、タッパーウェア・ブランズ・コーポレーション(ティッカーシンボル:TUP)を取り上げてみます。日本でもそれなりに知名度がある会社ですが、NYSEに上場していることを知っている方は殆どいないと思われます。米国株をやっているのは概して意識の高い方が多いので、こうした銘柄に注目することは少ないと思うのですが、敢えて取り上げてみました。

“【地味すぎる米国株】タッパーウェア 独自の販売手法が強み” の続きを読む

Please follow and like us:

【地味すぎる米国株】サービス・コーポレーション・インターナショナル 世界最大の葬儀社

 

第一弾はスマホパネル世界最大手コーニング(下記リンク参照)を紹介しましたが、今回はサービス業から「地味すぎる米国株」を選定し、ご紹介。サービス・コーポレーション・インターナショナル(NYSE : SCI)、北米大陸で葬儀業を営む、世界最大の葬儀社です。社名からして地味…。

【地味すぎる米国株】コーニング スマホパネルの世界最大手

“【地味すぎる米国株】サービス・コーポレーション・インターナショナル 世界最大の葬儀社” の続きを読む

Please follow and like us:

【地味すぎる米国株】コーニング スマホパネルの世界最大手

 

最近、他の方の米国株ブログを拝見することが多いのですが、以下の傾向が強いことを感じました。

 

  1. ダウ・ジョーンズ工業平均に採用されている様な超メジャー銘柄を長期投資(P&Gとかコカ・コーラとか)
  2. VTIのような指標連動型のETFを長期投資

 

かく言う私も同じ様にP&GとかAT&T等を保有しているのですが、株式投資の醍醐味は注目されない個別銘柄を発掘し、長期保有していくことにあるはず。華々しい米国株の銘柄が注目されることが多いですが、地味だけど実力のある米国企業は沢山あるはずです。

 

ということで、突然ですが、地味すぎる米国株シリーズを始めて見ようと思います。あまり目立たないけど、面白い事業をやっていたり、何か突出した業績を誇っている企業を紹介していきたいと思います。今回紹介するのは、特殊ガラスメーカーのコーニング(Corning:GLW)です。

“【地味すぎる米国株】コーニング スマホパネルの世界最大手” の続きを読む

Please follow and like us: