【米国株】映画関連銘柄を探してみよう【保存版】

 

小学生はもうすぐ夏休み、映画に行く方も多いのではないでしょうか。そこで、米国株における映画関連銘柄をまとめてみました。映画好きの方の投資の参考にして頂ければ光栄です。

 

いたずらに長文で紹介してもくどいので、個別紹介は短くして、ティッカーシンボルも載せておきました。詳しくは各自でお調べ下さい。

※なお、本社は他国にあるものの、米国で上場している企業も紹介しています。

映画配給元(=メディア・コングロマリット)

  • The Walt Disney Company (NYSE:DIS):泣く子も問答無用で黙らせる巨大メディア・コングロマリット。三大ネットワークの一つABCやスポーツ専門チャンネルESPNも傘下。2017年末に21st Century Foxの映画・テレビ部門の買収を発表。下記コムキャストも買収に名乗りを上げたが、結局DISが競り勝った。
  • AT&T(NYSE:T):米国株の投資家が好きな銘柄。元々電話会社からスタートしたが、買収を重ね、ついにタイムワーナーまで買収。傘下にはワーナーブラザーズやCNN。
  • Comcast Corporation(NASDAQ:CMCSA):傘下に三大ネットワークの一つNBCやユニバーサルピクチャーズ。
  • VIACOM(NASDAQ:VIA):傘下にパラマウント映画やMTV。
  • SONY(NYSE:SNE):唯一、日本に拠点を置く銘柄。傘下にコロンビア映画。バブル期に買収した資産を活用できている稀有な日本企業。

映画館チェーン

  • AMC Entertainment Holdings(NYSE:AMC):世界最大の映画館チェーン。筆頭株主は中国の大連万達グループ。
  • Marcus Corporation(NYSE:MCS):中西部を中心とした映画館チェーン。
  • Cinemark Holdings(NYSE:CNK):テキサス拠点の映画館チェーン。南米でも店舗網拡大。

映画配信

  • NETFLIX(NASDAQ: NFLX):映像配信サービス。
  • Amazon.com(NASDAQ: AMZN):世界中で小売業を変革しつつある巨人。映像配信サービスも提供。
  • iQiyi(NASDAQ:IQ):中国企業。百度(Baidu)傘下にあり、映像配信サービスを提供。

映画技術等

  • IMAX Corporation(NYSE:IMAX):本社カナダ。映写システムの技術を保有。
  • Dolby Laboratories(NYSE:DLB):音響技術を保有。
  • RealD(NYSE:RLD):3D映像システムを保有。
  • Pixelworks(NASDAQ:PXLW):映像処理機器製造・販売。
  • Cinedigm(NASDAQ:CIDM):映画のデジタル配給。
  • National CineMedia(NASDAQ:NCMI):映画館における広告会社。上映前の広告等を展開。

ソフトドリンク

  • The Coca-Cola Company(NYSE:KO):「バフェット銘柄」の雄。炭酸飲料では圧倒的な強み。
  • PepsiCo(NASDAQ:PEP):Pepsi Colaだけでなく、ドリトスやレイズ等のポテトチップス等でも強い。
  • Keurig Dr Pepper(NYSE:KDP):独自のフレーバーが人気のDr Pepper。

【地味すぎる米国株】キューリグ・ドクターペッパー 合併で米国飲料業界3位へ

ポップコーン

  • Archer Daniels Midland(NYSE:ADM):穀物メジャー
  • CONAGRA Brands(NYSE:CNG):食品会社。幾つかのポップコーンブランドを展開。

REIT

  • EPR Properties(NYSE:EPR):ポートフォリオに映画館を含む。

 

銘柄が多すぎたので、まとめ切れたか分かりませんが、今後銘柄を発見次第、追加していこうと思います。

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です