【書評】中国経済講義 冷静に中国経済を捉える事の難しさ

中国経済に関する本を探していたら、新たな新書が出版されていたので、紹介しておきたいと思います。梶谷懐氏の著作「中国経済講義―統計の信頼性から成長のゆくえまで」です。以前に書いた「中国のGDPを推計したい」という記事へのヒントが登場してきました。

“【書評】中国経済講義 冷静に中国経済を捉える事の難しさ” の続きを読む